エステを終え、台湾スイーツ店でテイクアウトした商品を手に帰宅する伊藤。

写真拡大

「実は、今年の3月に二宮さんは都心にある新しいマンションを購入しています。その額は3億円にもなる超高級マンションです」(二宮の知人)

20年末をもって無期限の活動休止を発表している嵐の二宮和也(36)。嵐は春から年末にかけて2度にわたる全国ドームツアーを開催。8月にはグループ全員で『24時間テレビ』(日本テレビ系)のメインパーソナリティ―という大役を務めるなど、二宮はかつてないほど多忙な日々を過ごしている。

1月の活動休止発表会見で、休止後の自身について「2020年12月31日以降のことは正確に言うと何も考えていないです」と口にしていた二宮。しかし、冒頭のように二宮はひそかに未来に向けて着々と準備をしていた。

さらに、なんと彼の新居には共に暮らす女性がいた。かねてより交際が報じられている、元フリーアナウンサーの伊藤綾子(38)だ。

「二宮さんは今年の春先ごろに前に住んでいたマンションを引き払い、今のマンションで伊藤さんと同棲を開始したそうです。二宮さんは嵐が活動休止する21年に彼女と結婚する意思も固めているそうです。今年に入ってから高級物件だけを取り扱う富裕層向けの不動産会社に二宮さんと伊藤さんが別々に訪れる姿がたびたび目撃されています」(前出・二宮の知人)

さらに、2人はこんな未来予想図も立てていた。

「内見の際は2人で来店し、付き合っていることを隠す様子もなく、終始ラブラブだったといいます。『この部屋はこうしたいよね〜』などと住んだときの部屋の使い方を想像していたそうです。また、前に住んでいたタワーマンションと違って新居には大きい庭があります。大のゲーム好きでひきこもりがちな二宮さんを伊藤さんが庭に連れ出し、2人で日光浴することもあるそうです」(前出・二宮の知人)

ひそかにスタートさせていた愛の同棲生活。本誌もたびたびその様子を目撃している。

雨の降りしき9月上旬の昼すぎ。白い高級車を運転して自宅マンションから出てきた伊藤。15分ほど車を走らせ、パーキングに車を止めると、彼女はオープンしたばかりのエステ店へ。伊藤が再び姿を現したのは3時間後。彼女は歩いて近くにある台湾スイーツの店へと向かっていく。商品をテークアウトすると、車でマンションへと戻っていった。

また別の日には、マンションから女友達を連れて出てくる伊藤を目撃。伊藤は人目を気にしてか、日傘にサングラスという装いで歩いて友人と高級和食店へ。ガールズトークに花を咲かせながらランチ会を楽しんでいた。

そして連日、二宮を送迎する事務所車がマンションの前に停車する姿も本誌は目撃している。

これまで一部週刊誌に交際を報じられながらも、愛を育み続けてきた二宮と伊藤。2人の“ゴール”はすぐそこかもしれない――。