16日、阪神競馬場で行われた4R・2歳新馬戦(芝1200m)で1番人気、幸英明騎乗、クリノアンカーマン(牡2・栗東・高橋義忠)が快勝した。1.1/4馬身差の2着にインテレット(牡2・栗東・森田直行)、3着に2番人気のピュアスマート(牝2・栗東・鈴木孝志)が入った。勝ちタイムは1:10.4(良)。

【阪神7R】武豊騎手がJRA通算4100勝決める!パラーティウムで勝利!

キンシャサノキセキ産駒 クリノアンカーマン

 クリノアンカーマンは中団後方に位置し、最内ラチ沿いを通ってロスなくレースを展開した。直線入口で一気に外に持ち出すと、馬場の真ん中から一気に差し脚を伸ばしてゴール前で先行各馬を捉えた。終始押し気味でのレース運びだったがラストはキッチリ末脚を伸ばした。

クリノアンカーマン 1戦1勝
(牡2・栗東・高橋義忠)
父:キンシャサノキセキ
母:キーオブライフ
母父:King’s Best
馬主:栗本博晴
生産者:様似渡辺牧場