中日・根尾昂【写真:福谷佑介】

写真拡大

16日ウエスタン阪神戦では藤浪から2安打! 1軍の18、19日は根尾ボブルヘッド・デー

 中日の根尾昂内野手が1軍初昇格へ猛アピールをしている。16日のウエスタン阪神戦で「3番・遊撃」で先発出場。高校の先輩にあたる藤浪晋太郎投手から2安打を放つなど5打数3安打1打点。ここ6試合では5度のマルチ安打、2度の猛打賞を記録。26打数13安打の打率5割、6打点と大暴れしている。

 先輩にも好打を見せつけた。16日のウエスタン・阪神戦では藤浪から初回2死で右中間三塁打を放つと、3回無死一塁では中前打。高校の先輩にあたる藤浪から2戦連続マルチ安打をマークすると、3-9で迎えた9回2死三塁では左前適時打を放った。

 15日の同カードでは1点を追う9回2死二、三塁で右中間へ逆転2点二塁打。プロ入り初のサヨナラ打だった。ウエスタンでは103試合出場、打率.205、2本塁打、30打点。昨秋ドラフトで4球団から1位指名を受けたことを考えれば今ひとつの成績だが、シーズン終盤での1軍昇格へ猛アピールしている。

 18、19日の1軍の巨人戦(ナゴヤドーム)では2日間合計7777枚限定で根尾のボブルヘッドが配られる予定。“根尾ファン”が集まる2連戦で、黄金ルーキーの1軍デビューを期待したいところだ。(Full-Count編集部)