阪神・近本光司【写真:荒川祐史】

写真拡大

安打数はセ新人歴代2位の149本、長嶋茂雄まであと4本

■巨人 - 阪神(16日・東京ドーム)

 阪神のドラフト1位ルーキー近本が16日、敵地での巨人戦で2盗塁を決めて今季の盗塁数を33とし、この時点でヤクルト山田哲に並んだ。1回に四球を選び、二盗に成功。福留の中前打で先制のホームを踏んだ。1-1で迎えた6回には左越え二塁打を放つと、三盗に成功。高山の押し出し四球で2点目のホームを踏んだ。

 この時点で今季の盗塁を33とし、ヤクルト山田哲に並んでリーグトップに躍り出た。また、この1安打で今季の安打数は149。セの新人では2017年の中日・京田に並んで歴代2位に。巨人・長嶋茂雄が持つセ・リーグ新人記録の153本(1958年)まであと4本とした。(Full-Count編集部)