ジョルジェ・ジェズス

写真拡大

現地時間16日(土)の午後、カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジルリーグ)に所属するCRフラメンゴはサントスFCを破り(1-0)、同リーグの首位をキープしている。


フラメンゴは現在リーグ戦で6連勝を飾っており、リーグ前半戦を首位で折り返している。
この新たな勝利で、サントスとの差を引き離すことに成功し、現在2位のパルメイラスとは勝ち点差3となっている。


試合後の記者会見中、フラメンゴの監督ジョルジェ・ジェズスは「私がこれまで率いてきた中のベストチームかもしれない」と告白している。

また、ブラジル人選手達を称え、リーグやチームにも賛辞を送った。
「ブラジルの選手達は世界でも優れており、多くの才能がある。技術面で彼らはとても発展している。このリーグと監督達をリスペクトするよ。熱狂的なファンの情熱によって私はここにやって来た」

なおフラメンゴは現在、ベロ・オリゾンテで行われる第20節クルゼイロ戦(日本時間9月22日5:00〜)での挑戦に向けて準備を進めている。

メッシ、久保、香川 出場予定試合をお届け!ラ・リーガ&ラ・リーガ2部もWOWOWで放送・配信!
<<<詳細・放送スケジュールはこちら>>>