6月から続いている香港でのデモ。香港史上最大といわれるこの抗議活動のなかで急成長したサンフランシスコ発のアプリがある。

その名も「Bridgefy(ブリッジファイ)」。

通常のメッセージアプリとは異なり、Bluetoothにつなげば100m以内にいるアプリのユーザーと、インターネットの接続なしでメッセージのやり取りができるというのが特徴で、これこそが今回のデモで多くの人々が利用しているポイントでもある。

ネットを使う必要がないということは、中国当局の検閲の目をかいくぐることができ、デモ参加者同士のホットラインに最適。利用者が一気に拡大した。「BBC」が報じたところによると、同アプリのダウンロード数はこれまでの40倍にものぼるという。

もともとは、ネットがつながりくい野外イベントなどで利用されることが多かったというBridgefyだが、思わぬ形で認知度が上がり利用者数が増大する結果に。今後、このアプリがどのような展開をみせるのか注目したい。

Reference: BBC
Top image: © Anthony Kwan/Getty Images