<阪神5R・新馬戦>人気に応えたコントレイル(左)(撮影・中村 与志隆)

写真拡大

 阪神5R新馬戦(芝1800メートル)は好位で流れに乗った1番人気コントレイル(牡=矢作、父ディープインパクト)が残り1Fで先頭に立ち、最後は手綱を押さえる余裕を見せて2馬身半差快勝。福永は「センスがいい。スピードが勝っているので距離延長については、やってみないと分からないが非常にいい勝ち方をしてくれた」と絶賛した。