鈴木亜由子が30km以降で見せた「笑顔」の理由「苦しいと口角が上がる」

ざっくり言うと

  • 15日の東京五輪代表選考会を兼ねるMGCで、鈴木亜由子は女子2位に入った
  • 「ホッとしているけど、後半は苦しい走りで課題が残った」とコメント
  • 30km以降は笑顔のような表情だったが、苦しいときは口角が上がると明かした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング