デートはNG!【男性に聞いた】理解できないトレンドファッション4選

写真拡大

ファッションにイマドキの人気アイテムを取り入れるのは、当然のことですよね。
でも、デートの時も女性目線で選んだアイテムでまとめていませんか?
女性に人気のファッションアイテムは、実は男性にかなり不評のものだったりすることも……。

今回は、男性には理解しがたい4つのファッションアイテムについて、ご紹介します。

(1)ムートンブーツ


温かくて、フラットタイプなので歩きやすく、冬のマストアイテムとして女性から支持を得ているムートンブーツ。
機能性の高い人気のアイテムですが、残念ながら男性にはかなり不評です。

「足だけやたら大きく見えるので、象の足のように感じる」という意見が多く、「女性らしさを感じられない」ことが不評の理由のようです。
防寒対策とおしゃれの両立は難しいですが、デートには履いていかないほうがいいでしょう。

(2)ハイウエストパンツ


脚長効果抜群のハイウエストパンツも、男性からは「アンバランスに見える」「似合う人が少ない」など、厳しい意見が目立ちます。
確かに、身長や体のサイズとのバランスをとるのが難しいアイテムです。

また、最も多い意見が「昭和っぽい」というもの。
女性にとってはレトロ感のあるおしゃれパンツも、男性にとってはレトロではなく時代遅れの低評価アイテムのようです。

(3)サルエルパンツ


ダボっとしたオーバーサイズ感が魅力の、サルエルパンツ。
オリエンタルな雰囲気で体系隠しにもなり、下半身に自信がない女性に大人気のアイテムです。

でも、男性にとっては「もっさりしていて、色気が全く感じられない」という、魅力が全く理解できないパンツのようです。
また、「足が短く見えるので、後姿が全然きれいじゃない」という手厳しい意見も目立ちます。

男性は体系隠し重視のファッションよりも、体のラインが美しく見えるファッションを好みます。
デートの時は、くれぐれもご注意を。

(4)フリフリしすぎたスカート女子力抜群のフリフリスカート


トップスにシンプルなアイテムを合わせて甘辛コーデにしたり、全身甘めでまとめたり、女性の味方のアイテムです。
しかし男性からは、あまり好まれてはいないようです。

「とびきりかわいくて、スタイルの良い子じゃないと難しい」
「年齢制限があるアイテム。
若い子以外が履いていると、分わきまえていないと感じる」

など、人によっては引いてしまうことも多い様子。

フリフリスカートを選ぶときは、お姫様のように広がるタイプではなく、フリルやチュールが少なめのタイプがおすすめです。

男性に好まれるファッションとは、実はあまり流行に左右されないシンプルなもの。
体のラインが綺麗に見えるものや、女性らしさを感じるもの、清潔感のあるものが、いつの時代も男性から高い支持を集めています。

デートの時は、女性目線のかわいさを重視するのではなく、男性目線のコーディネートを意識することをおすすめします。

(liBae編集部)