JBC協会協賛 HITスタリオンシリーズ テレビ岩手杯
第51回 不来方賞(M1・ネオユニヴァース賞・3歳・ダ2000m)
9月16日(祝月)18:00発走
盛岡競馬場

 不来方賞の創設は1969年。岩鷲賞と並び、岩手競馬で最も長い歴史を重ねてきましたが、同一カテゴリー(3歳)で実施されてきたのは不来方賞のみ。岩手3歳最高峰を決める一戦です。また今年、三冠体系を再構築。東北優駿(岩手ダービー)、ダイヤモンドカップ、不来方賞が新三冠となり、3歳秋のチャンピオンシップ・セミファイナル。1着馬から3着馬には秋の3歳CS頂上決戦「第32回ダービーグランプリ」(10月6日)の優先出走権が与えられます。

【盛岡・ジュニアグランプリ】注目馬情報

★パンプキンズ
 東北優駿、ダイヤモンドカップを堂々逃げ切り、二冠を達成。実戦を使われながら、また敗戦を糧に、たくましく成長を続けています。身上とするスピードと強じんな粘りでロックハンドスター以来の三冠を目指します。

★ヤマショウブラック
 昨年10月、北海道2勝から知床賞へ参戦。豪快なまくりで初重賞を獲得。続く寒菊賞2着後、南関東へ移籍し、羽田盃で5着に健闘しました。名うての強豪たちと戦ってきた実績を前面に、帰郷戦を重賞制覇で飾るか注目。

★ニューホープ
 北海道1勝から転入2戦目、2歳根幹重賞・若駒賞を快勝。その後、笠松、金沢と転籍。前走・岐阜金賞優勝の勲章を引っ提げて再転入。すでに盛岡ダートが合うことは証明済み。自慢の切れで直線一気を狙います。

★リュウノボサノバ
 今年5月、南関東1勝から岩手入り。初戦のやまびこ賞でグレートアラカー、パンプキンズに次ぐ3着。また前走・ダイヤモンドカップでも2着を確保した3歳重賞の常連。三強崩しに燃えています。