20世紀を代表する天安門事件の「戦車男」 撮影した米写真家が64歳で死去

  • 米写真家のチャーリー・コール氏が64歳で亡くなったことが分かった
  • 天安門事件で、人民解放軍の戦車の前に立ちはだかった「戦車男」を撮影
  • この写真により、コール氏は「世界報道写真」コンテストで受賞した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x