ZOZOの前澤友作氏「不要論」約2400億円は巨額な手切れ金か

ざっくり言うと

  • ZOZOを身売りし、社長を退任した前澤友作氏について夕刊フジが報じている
  • 会見で新社長が真逆の方針を掲げるなど前澤氏の「不要論」が見えたと筆者
  • 身売りで手に入る約2400億円は巨額な「手切れ金」になったと指摘している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング