奥手な男性を好きになった場合は、アプローチ方法などもちょっと難しかったりもするかもしれません。

ただ待っているだけでは距離もなかなか縮まらないはずなので、上手に気持ちを揺さぶることが重要でしょう。

そこで今回は、「奥手な男性」との関係性を進展させるコツを紹介します。

気持ちを「言葉にする」

奥手な男性に合わせて、自分もずっと待ちの姿勢のままでいたら、いつまでもふたりの関係性は進展しません。

かといって、ガツガツとあまりにも積極的に攻めるのは、引かれることになるだけ。

まずは、「うれしい」とか「楽しい」といった気持ちをちゃんと言葉にしてあげると、男性もあなたの好意を感じられて安心ができるはずです。

「○○がしたい」とか「○○を食べたい」といった希望もさりげなく言葉にして伝えてあげると、男性が誘いやすくなったり動きやすくなったりもするでしょう。

必要以上に「焦らせない」

奥手な男性との恋愛関係を進めていくうえで、最もやってはいけないのが焦らせることです。

相手が奥手で積極性に欠けると、我慢できずに求めすぎたりしがちですが、それは確実にプレッシャーになります。

そうなると、「この子は無理」とか「この子とは合わない」なんて思われてしまうことになるでしょう。

相手のペースや考えにもある程度は理解を示さないと、奥手男性は心を開いてくれないので、そのバランスは壊さないように注意してくださいね。

さりげなく「確信」を与える

女性が自分のことをどう思っているのかがわからないままでは、男性は一歩を踏み出す勇気がなかなか出ないもの……

奥手男性であればその傾向はさらに強くなるでしょうから、「イケるかも」という確信のようなものを与えてあげることも大事です。

「誘ってくださいよ」とか「○○さんと飲みに行ってみたいです」などと言って、誘いを断らないサインを出したり、いいところを褒めて自信をつけさせたりするのも効果的。

不安が消えて少しずつ確信が持てるようになったら、奥手な男性であっても重い腰を上げようという気持ちになるはずですよ。

ときには「リード」もする

奥手な男性に対しては、ときには女性のほうからリードをしてみるのもひとつの手でしょう。

自分から誘い出してみたり、軽く甘えてみたり、ちょっと大胆にアピールをしてみたり………。

リードをしてもらえば、それに合わせて男性もすんなりと行動が取れるようになるはず。

ただ、常にリードをしようとすると、煙たがられたり、男のプライドを潰すことになったりもしかねないので、たまにドキッとさせる程度がいいかもしれませんね。

おわりに

奥手な男性に対しては、無理に急かしたりはせずに、徐々に関係性を深めていくことが大切です。

焦ってグイグイいきすぎると、どんどん距離を置かれることになる危険性は高いですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)