先発で好投した国士舘大・戸谷

写真拡大

 ◆東都大学準硬式野球秋季リーグ戦1部 国士舘大2―1帝京大(14日・ダイワハウススタジアム八王子)

 国士舘大が競り勝って先勝した。3回、渋谷奏(3年=長野商)の適時二塁打に敵失がからんで2点を先制。相手先発・戸谷拓真(2年=前橋商)からの継投に無得点に抑えられていた帝京大は8回、遠藤真人(2年=東亜学園)の適時三塁打で1点を返すも、後続がなく惜敗した。

 国士舘大・戸谷拓真「次も勝利につながるピッチングをしたいです」