山西省運城市で風力発電に使われる重さ20トン、長さ70メートルの超巨大プロペラを積んで山道を登るトレーラーの動画が海外で大きな話題となっている。

写真拡大

山西省運城市で風力発電に使われる重さ20トン、長さ70メートルの超巨大プロペラを積んで山道を登るトレーラーの動画が海外で大きな話題となっている。新華社が伝えた。

【その他の写真】

トレーラーが進む山道には、カーブが20カ所以上あり、作業員十数人がつきっきりで約3時間かけて輸送された。

海外のネットユーザーは「動画を見て驚嘆させられた。これは簡単な作業では決してない。この運転技術を持っている運転手は数えるほどしかいないだろう」とコメントを寄せている。(提供/人民網日本語版・編集/KN)