■台風15号支援通信

 千葉県内の各自治体が、台風15号による被害からの復興のボランティア募集を始めている。

 横芝光町は損壊した屋根にブルーシートを張る技術がある人を募っている。自治体によっては、県内や近隣の在住者、日帰りで活動できる人などに限定している。

 すでにボランティアセンターが開設されたり、開設日が決まったりした市町村については、県社会福祉協議会のホームページ(http://www.chibakenshakyo.com/)で公表している。

 県社協は、ボランティアのニーズはまだ少数で、募集範囲も限定されているとして、希望者は各市町村社協のホームページで詳細を確認してほしいとしている。