巨人打線を相手に力投する広島 クリス・ジョンソン=東京ドーム(撮影・西岡正)

写真拡大

 「巨人−広島」(14日、東京ドーム)

 広島の先発・ジョンソンが丸に逆転2ランを浴びた。

 1点リードの四回、先頭・坂本勇に四球を献上、続く丸に27号2ランを右翼席へ運ばれた。試合前時点で巨人戦は今季6試合3勝1敗、防御率2・00の好相性を誇ったが、かつてのチームメートに痛恨の一発を浴びた。

 これが9月初失点。8月20日・ヤクルト戦以来、28イニングぶりの失点となった。