秦 基博、ファン待望のニューシングル&オリジナルアルバム発売を発表

写真拡大

秦 基博が、11月6日(水)にニューシングル「Raspberry Lover」を、12月11日(水)にオリジナルアルバムを発売することを発表した。

ニューシングル「Raspberry Lover」のために撮り下ろされた新ビジュアルは、タイトルにある“ラズベリー”の赤をキーにした、どことなく危険な香りが漂う一枚。撮影は林響太朗監督が行い、秦の新しい一面を引き出した。

またニューシングル「Raspberry Lover」の初回限定盤、オフィシャルファンクラブ会員限定で販売されるHome Ground限定盤には、ライブ映像「GREEN MIND at The Room」を収録。

「GREEN MIND」とは、秦が2008年以来、5月4日(みどりの日)に合わせて不定期で開催しているアコースティックライブシリーズで、今年はレコーディングスタジオで収録したスタジオライブの配信という形で開催。配信期間終了後、多数寄せられたディスク化を望む声に応え、今回特典として収録されることになった。

シングルは約2年半ぶり、オリジナルアルバムは約4年ぶりのリリースとなり、ファンにとっては待望の新作リリースとなる本作。アルバム収録曲などの続報を楽しみに待ちたい。

【秦 基博 コメント】

ついに、12/11(水)、4年ぶりに6枚目のオリジナルアルバムのリリースが決定しました!今まさに完成へ向けた最後の追い込み作業中なのですが、新しい秦 基博の歌、今、自分が表現したい音が凝縮されたアルバムになると思います!ぜひとも、聴いて頂きたいです!そして、そのアルバムに先駆けて、11/6(水)に23rd Single「Raspberry Lover」をリリースします!この曲も、新たな秦の音楽の一端を感じさせる曲に仕上がっていると思いますので、是非、聴いてください!