琴手計に敗れた豊昇龍(左)=撮影・出月俊成

写真拡大

 「大相撲秋場所・7日目」(14日、両国国技館)

 元横綱朝青龍のおい、東幕下5枚目の豊昇龍(20)=立浪=が琴手計(佐渡ケ嶽)に敗れ、2敗目(2勝)を喫した。立ち合い、踏み込みよく押し込んだが、押し込めない。相手の圧力に耐えて粘ったが力尽きた。

 「当たって前に出て悪くなかったけど、悔しいですね」。高校3年時に1度、対戦時は勝っており、それ以来の再戦。「高校の時は僕が押した。(今は)相手が力が付いた」と残念がった。