俳優、里見浩太朗(82)が14日、警視庁調布署の一日警察署長に就任し、調布駅前で行われた交通安全イベントに出席した。

 テレビ朝日系ドラマ「特捜9」で警視総監役を務めた里見は、「現実に署長の制服を着て、いささかお芝居より緊張しています」と笑顔。

 運転好きでゴルフへ行くときなど自らハンドルを握るといい、「保険会社から連絡が来て(更新を)1年にするか、3年にするかと。家内に相談したら『3年にして、その後は返納しなさい』と言われました。運転するときは、ちょっとした注意、1秒、2秒を気を付けて」と呼び掛けた。

 また、あおり運転についても「オレは運転がうまい、いい車に乗っていると思う“我”がそうさせると思う。同じドライバーという気持ちになれば、冷静になって、あおり運転する気持ちも抑えられると思う」と持論を展開し、観衆を引き込んだ。