マンUのラッシュフォードがマンU監督に言及…「選手を理解してくれている」

写真拡大

 マンチェスター・Uに所属するイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードがオーレ・グンナー・スールシャール監督について語っている。13日のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 ラッシュフォードはスールシャール監督を称賛しているのこと。インタビューの中で、「(スールシャール)監督は選手の事を理解してくれていると感じる」とスールシャール監督との関係性が良好である事を示唆している。

 またスールシャール監督とジョゼ・モウリーニョ前監督を比較し、「スールシャール監督はモウリーニョ氏とは全く異なる監督だ。前者はプレー経験があるから当たり前かもしれないがね」とモウリーニョ監督と比較し、スールシャール監督のアプローチが自分にとってはより好ましいものだとの自身の意見を述べている。