デーブ・スペクター

写真拡大

 放送プロデューサーでタレント、デーブ・スペクターが13日、ツイッターを更新。女子テニスで前世界ランキング1位の大坂なおみ(21)=日清食品=がジャーメーン・ジェンキンス氏とのコーチ契約を解消を発表したことにブラックジョークを飛ばした。

 大坂は12日、ツイッターでジェンキンス氏とのコーチ契約解消を発表し、「コートの内外でいろんなことを学べて感謝しているが、今が変わるべき時」とつづった。昨年の全米、今年の全豪で四大大会2連覇に導いたサーシャ・バイン氏との契約を2月に解消して以来の指導者交代となった。

 デーブは「トランプ大統領と大坂なおみ選手の解雇率が近づいてきた」と、ドナルド・トランプ米大統領(73)を引き合いに出してつぶやいた。