今こそ癒しがほしい…。男が「彼女に甘えたくなる」4つの瞬間

写真拡大

男性にだって、やっぱり彼女に甘えたいと思う瞬間はやってきますよね。甘えて依存するばかりではなく、時には彼を甘えさせてあげられて、そして支えられる……そんな器量を持った彼女でいたいものです。そこで今回は、男性が彼女に甘えたくなる瞬間について解説していきたいと思います!

(1)久しぶりに彼女に会ったとき

『久しぶりに彼女にあったときは存分に甘えたくなる』(27歳/広告)久しぶりに彼女に会ったときは、寂しさなどツライ気持ちもたくさん溜まっているでしょう。そんなときこそ彼女を甘えさせてやりたいと思う男性も多いですが、つい先に彼女に甘えたくなる男性もたくさんいます。彼女に会えず不足していたエネルギーを充電するように、ついつい子どものように彼女にベタベタしたくなります。

(2)仕事などで嫌なことがあったとき

『仕事で嫌なことがあって落ち込んでる時、彼女に甘えて癒されたくなる』(27歳/マーケティング)精神的に落ち込んでしまうときは、大人の男性にだってあります。いつもは気丈に振る舞っている彼が、いつになくつらそうにしていたら……それは彼にとっては甘えたい時期なのかもしれません。彼女に甘えて優しさをたっぷり感じれば、彼も心から安心します。疲れた心を癒してもらおうとするのでしょう。

(3)彼女の男友達に嫉妬しているとき

『彼女が男友達と仲良さそうにしてて、嫉妬した時に甘えたくなる』(29歳/金融)彼女の男友達に嫉妬していたときなども、彼にとっては甘えたいと瞬間の一つ。仲良さそうに男友達と喋っていれば、さすがに普段はそこまで嫉妬深くない彼でも、嫉妬する気持ちは生まれますよね。彼女にたっぷり甘えることで、「俺の彼女」であることをしっかり確かめようとするんです。

(4)眠いとき

『眠くなると彼女に甘えたくなりますね』(25歳/飲食)男性にとって、眠いときも彼女に思わず甘えたくなる瞬間です。眠いときは誰だってちょっと子どもっぽく振る舞ったりしますし、その素直な感情がでてしまうのでしょう。子どもが母親に甘えるような、そんな本能的な仕草がついでてしまい、彼女にたっぷり甘えたくなります。彼に甘えるばかりでは、気持ちもどこか一方通行で、関係性もマンネリしやすくなります。甘えることも、お互いに「し合える」のが一番。ぜひ時には彼を甘えさせてあげられるような、優しい彼女を目指していきましょう!(恋愛jp編集部)