宇宙少女「アイドル陸上大会」の主人公に!アーチェリーなど3種目で金メダルを獲得

写真拡大 (全3枚)

宇宙少女がアーチェリー、シルム(韓国の伝統相撲)、そして400mリレーまで3種目で金メダルを獲得し「アイドル陸上大会」の主人公に浮上した。

韓国で13日に放送されたMBC「2019 秋夕(チュソク:韓国のお盆)特集アイドルスター選手権大会」では、10周年を迎えて陸上、アーチェリー、ペナルティキック、シルム(韓国の伝統相撲)、投球、また新設競技であるEスポーツ「バトルグラウンド・モバイル」や乗馬など、様々な対決が繰り広げられた。

最初に団体シルム対決が繰り広げられた。宇宙少女とCherry Bulletがそれぞれfromis_9とITZYに勝って女性部決勝戦に上がった。決勝戦では、自他公認の「アイドル陸上大会」女性シルム最強者と認められたウンソを前に立たせた宇宙少女が優勝を手に入れた。

続いて開催された男性アーチェリー団体戦決勝戦ではNCT 127とStray Kidsが出会った。NCTはほとんど9点あるいは10点を獲得する実力を披露し、4点差でStray Kidsを抑えて金メダルを獲得した。

SF9、PENTAGON、Stray Kids、NCT 127、The Boyz、Golden Child、ASTRO、1THE9が参加したペナルティキックは異変の連続だった。前回の大会で3位を記録したThe Boyzが脱落し、初めて参加するPENTAGONとSF9が延長戦で接戦を繰り広げた。

特にアーチェリー決勝戦ではNCT 127とStray Kidsが名勝負を演出した。1点差で勝負し、Yutaが最後にゴールを入れ、NCT 127が決勝戦に進出した。

「アイドル陸上大会」10周年を記念して新設種目に採択された投球にはITZYのイェジ、IZ*ONEのチャン・ウォニョン、公園少女のレナ、Red Velvetのスルギ、Berry Goodのチョヒョン、Weki Mekiのキム・ドヨン、今月の少女のヒジンなどが参加した。

完璧な姿勢、強速球と制球力に基づいて審査が行われ、チョヒョンとCherry Bullet ジウォン、イェジが50点満点を受けて決勝戦に上がった。続いた決勝戦ではジウォンが金メダルを、イェジとチョヒョンがそれぞれ銀メダルと銅メダルを獲得した。「強速球MVP」には時速68kmを投げたITZYのイェジが選ばれた。

Eスポーツ「バトルグラウンドモバイル」団体戦ではNCT DREAMが完璧なチームワークを見せた。NCT DREAMのチョンロが10キルを達成し、NCT DREAMが金メダルを獲得した。

最後に行われた女性400mリレー決勝戦で宇宙少女はダウォン、ルダ、ダヨン、ヨルムの完璧なチームワークで金メダルを獲得した。IZ*ONEとDREAMCATCHERが銀メダルと銅メダルを手に入れた。リレー金メダルを手に入れた宇宙少女はアーチェリーとシルムまで計3つの金メダルを獲得した。MOMOLANDはラインを踏んで失格となった。

男性400mリレー決勝にはGolden Child、ASTRO、Stray Kids、The Boyzが参加した。The Boyzが逆転と再逆転を繰り返しながら名勝負を披露し、Golden Childの最後の走者であるYが劇的な逆転に成功し、金メダルを手に入れた。