「いつも仕事ばかりで、私のこと愛してないのかな?」

そんな、仕事優先の彼は案外いますよね?

もちろん、仕事をしないで恋愛にばかり集中されたら困りますが、時には彼女の方も見てほしい!

そこで、ここでは、仕事優先の彼を、彼女に向けさせる方法をアドバイスします。

彼にもバランスよく仕事と恋愛をしてもらいたいですよね。

メリハリも大事

彼の仕事ももちろん大事だけど、プライベートの彼女(あなた)のことだってやっぱり大事にしてもらいたいですよね。

でも、彼にとったら板挟みといったところでしょう。

彼女に「会いたい」ばかり言われたり、すねられたりするのもプレッシャーです。

そんなときは、仕事も恋愛も両方うまくいくようにメリハリをつけてもらったらどうでしょう?

例えば、デートの約束をして、その日は何があってもデートをする。

その代わり、そのほかの時間は一切邪魔をしない、電話をしたり、会いに行ったりしないということをいえば、彼の負担もずいぶん軽減すると思いますよ。

仕事に集中するときは仕事に集中し、プライベートは大いに発散するとなれば、彼女との関係もバランスよくやっていけそうですよね。

彼の仕事の相談役になる

もし、あなたが彼の仕事のよき相談役だったらどうでしょう?

どうすればうまくやれるのか、どうすれば問題は解決するのか、彼は仕事上の色んな問題をあなたに相談したいと思います。

そうなったら、あなたに連絡を取りたい、会って話を聞きたいと思うようになるはずですよね。

仕事優先の彼には、恋愛がうまく行けば仕事もうまくいくという流れがあれば、恋愛にも積極的になるはずですよ。

仕事も恋愛もうまくいくようにさせるには、あなたが彼のよき仕事の相談役になれるよう、彼の仕事を知ることが大事ですね。

このままならどうなるかを伝える

さすがに、このまま仕事ばかりで会うこともままならなくなったら、2人の仲は自然消滅してしまうでしょう。

ですが、彼は渦中の人だからそんなことには気づいていないかもしれません。

彼は、今は目の前のことでいっぱいいっぱいといったところ……。

そんな時は、「このまま仕事ばかり注力していたら、私たちは別れてしまうことになるよ」ということを率直に伝えてみましょう。

彼も、さすがにそう言われたら考えてしまうかもしれませんね。

まとめ

男性にとって仕事は大事なものです。

特に社会性を重んじる男性は、ほかの人に迷惑をかけたくないという思いは強いでしょう。

だから、プライベートの彼女を後回ししてしまうのです。

ですが、仕事が一生彼を支えてくれるとは限りません。

だからこそ、バランスよく仕事も恋愛もできることが本当は大事なんですね。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)