浦和復帰の武富孝介が手術…全治3カ月の見込み

写真拡大

浦和レッズは14日、MF武富孝介の手術を発表した。

今夏の移籍期間にレンタル先の湘南ベルマーレから復帰した武富。加入時のメディカルチェックで右足第5中足骨疲労骨折が見つかり、復帰後のここまで出場がない状況だった。

その保存療法での公式戦復帰を目指してきたという武富だが、11日に受けた再検査の結果、手術を選択。13日に手術を受け、全治3カ月の見込みだという。

今シーズンの浦和はAFCチャンピオンズリーグ(ACL)こそ準決勝に勝ち上がっているものの、明治安田生命J1リーグの戦いにおいて苦戦が続いている。

13日にホームで行われた第26節のセレッソ大阪戦は1-2の黒星。ここまで8勝7分け11敗の12位につけ、今節を残すプレーオフ圏16位のサガン鳥栖と4ポイントの差しかない。