人の死体は死後1年以上たっても大きく動くと証明 豪の科学者

ざっくり言うと

  • オーストラリアの科学者が、人の死体に関する研究結果を発表した
  • 死体を撮影し続けると、死後1年以上たっても大きく動いていたそう
  • ミイラ化するなど腐敗の進行に関連しているようだと科学者は語る

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x