中山11R・レインボーS・馬トク激走馬=ヴァンケドミンゴ

 兄のサンリヴァルは咋年の皐月賞2着馬。弟は出世が遅れていたが今夏、1勝クラス、2勝クラスを連勝中。ようやく素質に成績が伴ってきた。全3勝を小回りの福島で挙げており、コーナーで仕掛けていける機動力が武器。中山で2着があり、コース適性も備える。中間も栗東CWコースで長めから追われており、高いレベルで好調を維持。同条件の先週・紫苑Sで1、2着馬(パッシングスルー、フェアリーポルカ)と同じルーラーシップ産駒。今の馬場傾向ともしっかり合致している。