109ライターがDJデビュー!?スマホとつなげてプレイできるDDJ-200は初心者にぴったり◎

写真拡大 (全16枚)

この夏、PioneerDJとblock.fmがタッグを組んで開催した「DJアカデミー」に109ライターが参加しました!

PioneerDJから出ている最新機種「DDJ-200」を使ってDJレッスンを受けてきました!レッスンを受けた3人は、9月4日にMAGNET by SHIBUYA109で行われた納涼祭でDJデビューを果たしました!

今回はその様子をレポートします♪

iPhoneアプリと連動して操作できる「DDJ-200」って?

DJってかっこいいし憧れるけど難しそう、実際どんな操作をしているの?と疑問を抱く人も多いはず。

今回レッスンで使う「DDJ-200」という機材は、iPhoneアプリ「WEDJ」をDLし、Bluetoothで機材と接続すれば、スマホに入っている自分の好きな音楽をつなげてプレイできるそう!(iTunesやSpotify等の音楽を使用することが可能!)

アプリで操作って…いまどきのDJ機材、ハイテクすぎる…!

機材もコンパクトで軽いし、PC/Macの内臓スピーカーから音を出すことも出来るので、スピーカーなしでもOK!場所を選ばずプレイすることができるのが嬉しいですね!

さらに、アプリのチュートリアルに従えば、流れを説明してくれるので、初めてDJをする人にはぴったりなのです◎

109ライター3人が一からDJを教えてもらいます!

今回DJレッスンを受けたのは、(左から)ネオギャルさん、saoriさん、みくにゃんの3人。

先生には、渋谷生まれのDJ・MIDORI AOYAMAさんを迎え、本番までみっちり指導していただきました!

実際にちょっと、機材を触ってみたり、先生のプレイを聞いたり…とっても真剣!!

ちなみにアプリ「WEDJ」を起動するとこんな画面が出てきて操作をしていきます。

機材のボタンと同じ配置の画面を見ながら、いろんなエフェクトを選ぶこともできます。

そして、真ん中のつまみ(クロスフェーダー)を操作して、左と右の2曲のボリュームバランスを調整したり、曲をかっこよくつないだりしていくんだそう!!

DJの仕組み、なんとなくわかってきた気がする…!?

ライターたちもなんとな〜く理解してきたところで、自分の好きな曲を実際につないでみることに!
1回目のレッスンは、こんな感じで終了。この時点で本番1週間前!

ネオギャル「え、これ、本当に今日習っただけで人前でプレイするの!?」
と心配だったので、先生に補講してもらい本番のDJデビューに備えて仕上げていきます!

DJデビュー当日!MAG's PARKを沸かした3人のプレイをチェック♪

渋谷スクランブル交差点沿いに位置するMAGNET by SHIBUYA109の屋上「MAG's PARK」で行われたクローズドイベントで、プレイを披露することになった3人。

当日は、アーティストや音楽関係者たちが集まるという、恐れ多すぎる初舞台でした!

念願の"DJネオギャル"デビューを果たしたFIG&VIPER立花由香さんは、JP THE WAVYの「Neo Gal Wop」など、ネオギャルらしい選曲で盛り上げていました♪15分の持ち時間で、10曲以上も見事にミックスしていました!

saoriさん、みくにゃんも、安室ちゃんやあゆなどJpopも交えながら渋谷らしいプレイを披露し、盛り上げていました♪

1週間という短い期間で、堂々のDJデビューを果たした3人!そんな初心者でも操作できちゃうDDJ-200。
しっかり機材を準備して始めようと思うと、5万〜10万円かかることもあるけど、DDJ-200なら2万円以下!お値段もお手頃なので、ちょっとDJやってみたいという人もTRYしやすいので、おすすめです♪

109ライターがこの前DJデビューした時の動画見たら、かっこよすぎた🎧

DDJ200、私もほしいいなあああ🕺@blockfmjp @PioneerDJJPN @MAGNET109 @yukatachibana_ #blockfm #BFMDDJ200 #ddj200のある生活 #pioneerdjjapan#gopro #goproのある生活 #渋ゲキ #magnet109 pic.twitter.com/4BvyHw9cPr

- 109ニュース シブヤ編集部 (@109newsjp) 2019年9月10日