バルベルデ監督「メッシの復帰はドルトムントとの試合に間に合うかはわからない」

写真拡大

 バルセロナを率いるエルネスト・バルベルデ監督は、メッシの復帰について慎重な考えを見せているようだ。14日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 同監督はバレンシアとの週末の試合に先立ち、金曜日の記者会見でアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの負傷の問題について、メッシをまだ試合に戻したくないと語った。「彼はチームに対して特に決定的な選手だ。 彼ができるだけ早く戻ってくることを望んでいるが、状態が後退することを望んでいないので、彼が完全な状態で戻ってくることを望んでいる。ドルトムントとの試合に間に合うかはまだわからないし、その後の復帰になるかもしれない」とコメントしてる。またメッシ不在の状況について「この期間は他のプレイヤーが一歩前進する機会になる可能性があることは事実だ」とも述べている。