ブルージェイズ戦の5回、ビジオに適時打を許したヤンキース・田中=トロント(共同)

 【シアトル共同】米大リーグは13日、各地で行われ、マリナーズの菊池はシアトルでのホワイトソックス戦に先発し、2回1/3で2本塁打を含む10安打5失点と打ち込まれ、10敗目(6勝)を喫した。試合は7―9だった。

 ヤンキースの田中はブルージェイズ戦に先発し、5回を8安打4失点、6三振で勝敗は付かず、10勝8敗のままだった。チームは延長十二回、5―6でサヨナラ負け。

 ダイヤモンドバックスの平野はレッズ戦で3―4の七回に登板し、1回を2三振などで三者凡退と好投した。チームはそのまま敗れて6連敗となった。