バルサがレアルをボコった女子初クラシコ、「視聴者数」もスゲェぞ!

写真拡大

先日、バルセロナとレアル・マドリーの女子チームによる史上初の女子クラシコが行われた。

レアルは今年女子1部に昇格したタコンを買収。レアル女子へ改名するのは来季からだが、実質初の女子クラシコとなった。結果はバルサ女子が9-1の圧勝!

ジェニファー・エルモソがボックス外から叩き込んだ一撃は必見だ(上記動画3分〜)。

スペインサッカー協会によれば、200万人近い人達がこの一戦は視聴していたそう。

ケーブルテレビ局、クラブ保有の放送局、ウェブサイト、さらには『TyC Sports』など海外でも放映されたという女子クラシコ。その結果、のべ193万人もの人達が視聴していたとのこと。

また、スペインサッカー協会は女子児童にサッカーを広める草の根活動もスタートさせたそう。