大人気「LOVE STAGE!!」の実写映画化が決定!

写真拡大

…前編「原作者はDAIGOの実姉! 胸キュンの王道人気BLが実写映画化」より続く

「ラブステ」の実写映画化が決定!(後編)

人気のBLコミック「ラブステ」こと「LOVE STAGE!!」が実写映画化されることが発表された。「ラブステ」の原作者は影木栄貴で、なんとあのミュージシャンのDAIGOの実姉なのだ!

このことを影木もDAIGOも隠すことなく公表し、DAIGOはブログで「ラブステ」を応援する記事をアップしていたりする。影木は本作では原作だが、漫画も多数執筆していて「エイキエイキのぶっちゃけ隊!!」では実弟DAIGOのことも祖父の竹下登元総理大臣のことも描いている。

そして、さらに「ラブステ」にはDAIGOをモデルにしたキャラクターも登場するのだ!主人公の瀬名泉水の兄である瀬名聖湖がそれで、人気ロックグループ・CRUSHERZのヴォーカル・SHOGOなのだ。劇中での名前がBREAKERZのDAIGOをもじっているのは一目瞭然。

しかも! この聖湖のキャラクター、「ラブステ」がテレビアニメシリーズ化されたときには、なんとDAIGOが声優を務めたのだ! これには「ラブステ」ファンも喜びとともに驚愕!! DAIGOのファンが腐女子とは限らないのにいいの!?とざわついたのだった。

だって、作品がBLコミックというだけじゃなく、この聖湖もサブカプのひとりとしてボーイズラブを展開するのだから。マネージャーの相良玲というクールな眼鏡美人(♂)と聖湖はみんなにはヒミツの関係で、スピンオフの小説も発刊されている。

本編にも聖湖たちはガッツリと登場しており、今回の実写化の発表で、ファンは歓喜の声とともにテレビアニメシリーズのように聖湖をDAIGOが演じるかも!?という期待の声があがっている。影木は、実写映画化される『ラブステ』の脚本も担当しているので、聖湖の出番をしっかり作ってくれていることを期待してしまう。DAIGOは年齢的に聖湖役は厳しい気がするが、聖湖役でなくても友情ならぬ家族愛出演してくれたら面白い。

DAIGOもだけど、メインカプを誰が演じるのか気になるところ。「ラブステ」は一応エロシーンもあるし、王道BLなのに意外とリバだってある。いったい誰が演じてどこまで描くのだろうか? また楽しみな作品がひとつ増えた。(文:矢野絢子/ライター)