フィンエアーとラタム航空グループは、共同運航(コードシェア)を実施することに合意した。

ラタム航空が運航する、フィンエアーのハブ空港であるヘルシンキやロンドン/ヒースロー、パリ、マドリード、バルセロナ、ミラノとサンパウロ、サンティアゴを結ぶ路線のほか、フィンエアーが運航する、ヘルシンキとこれらの欧州5都市を結ぶ路線が対象となる。

サンパウロとサンティアゴを結ぶ路線は、10月1日以降が対象となり、すでに販売を開始している。