BB&CCは、ここ数年ですっかり定番アイテムに。簡単に美肌になれてスキンケア効果の高いアイテムや崩れにくいアイテムも多く、ファンも多数。

 とは言え、「でも、カバー力ないんでしょ?」「すぐ崩れるから苦手……」という声もちらほら。そんな人のために、4アイテムを厳選。今までのイメージが刷新されること間違いなしです。

●カルテ クリニティ
スキンプロテクトBB

コーセー「カルテ クリニティスキンプロテクトBB」35g SPF27・PA+++

敏感になりがちな肌も
これ1本で美しく仕上げる

 低刺激性アイテムが揃うことで、根強いファンを増やし続けている「カルテ クリニティ」。今年発売になったこのアイテムは、花粉などの外的要因から肌を守りながら、美肌に仕上げてくれるBBクリーム。

 うるおいバリア成分を配合し、一日中乾き知らずの快適さをキープ。高いカバー力なので、化粧下地のみならず、ファンデーションとしての使用も可能です。

Masumoto’s check!

赤みやくすみ、色ムラなどの肌トラブルをしっかり隠す高カバー力。なのに肌に負担をかけず、少量でするするとのびるのが魅力。敏感状態のときは、摩擦が大敵! だから、一度手のひらに広げてポンポンとタッピングする「スタンプ塗り」もおすすめです。

カルテ クリニティ スキンプロテクト BB
35g SPF27・PA+++

1,800円(編集部調べ)

●資生堂 BB コンパクト
フォー スポーツ QD

SHISEIDO「資生堂 BB コンパクト フォー スポーツ QD」全3色 レフィル SPF50+・PA+++

汗・水で強くなる化粧膜で
美しい仕上がりをキープ

 エマルジョンタイプのBBプロテクター。汗や水に反応して紫外線防御膜を強固にする、独自のウェットフォーステクノロジーを搭載。

 また、汗速乾技術を採用し、アクティビティ中のメイクくずれも防ぐ優れもの。光の陰影で立体感のあるツヤ肌に仕上がります。海などのウォータースポーツや冬のスキーシーズンにも大活躍しそう!

Masumoto’s check!

パフに適量をとり、すべらせるように広げると、みずみずしく肌にとけこむようになじみ、スピーディに美しい化粧膜を形成。しっかりカバーしてくれるので、スポーツ時はもちろん、メイク直ししづらい時などに特におすすめ。

資生堂 BB コンパクト フォー スポーツ QD
全3色 レフィル SPF50+・PA+++

各3,200円、ケース1,200円

SHISEIDO


https://brand.shiseido.co.jp/

●RMK CCジェルクイックグロー

RMK「RMK CCジェルクイックグロー」30g SPF12・PA+

軽やかな使い心地で
うるおったグロースキンに

 光とカラーの効果で、肌トーンを整えるCCジェル。肌を覆い隠すことなく、光を透過して素肌を美しく演出します。みずみずしいのに汗や皮脂でくずれにくいフィルムの働きで、テカリやくすみとは無縁の、ヘルシーなグロースキンを叶えます。

 さらにヒアルロン酸や植物成分配合で、うるおいを与えてツヤやかな肌をキープ。

Masumoto's check!

まるでスキンケアをなじませているようなみずみずしさ! するすると肌に密着し、ほどよいツヤ感を与えてくれるから、ハイライトを使わなくても立体感のある印象に導きます。ほどよいフォーカス効果もあるので、CCやBBを敬遠している人にこそ試してほしいアイテムです。

RMK CCジェルクイックグロー
30g SPF12・PA+

4,500円(青山店限定発売中)

RMK


https://www.rmkrmk.com/products/2019basemakeup/

●エピステーム
ステムサイエンスCCパウダー

ロート製薬 エピステーム「エピステーム ステムサイエンスCCパウダー」13g  SPF27・PA+++

ふんわりのパウダーで
くすみレスな明るい肌に

 紫外線対策、カラーコントロール、エイジングケア効果を併せ持つパウダー。紫外線やブルーライトを吸収して光を変換するため、メイク中もまるでハリ対策のスキンケアをしているよう。

 高機能で評判のステムサイエンスシリーズ共通のスキンケア成分を配合しているので、エイジレスな肌を目指す人におすすめしたいアイテムです

Masumoto's check!

ほんのりとピンクに色づくパウダーは、くすみを一掃して肌印象を明るく整えます。色補正効果のあるパール配合で、シミや黄ぐすみなどがあるところも暗く落ち込まない仕上がりに。Tゾーンと頬骨に重ねると、さらにハイライト効果が。

エピステーム ステムサイエンス
CCパウダー
13g SPF27・PA+++

7,000円

ロート製薬 エピステーム

電話番号 03-5442-6008
https://www.episteme-net.jp/

増本紀子(ますもと のりこ)

美容エディター&ライター。alto代表。4つの出版社勤務を経て、独立。雑誌やメーカーのリーフレットなどで、スキンケアからインナービューティまで幅広い美容記事の編集・執筆を行う。雑誌CREAでも多数の記事を執筆している。

文=増本紀子