新土曜ドラマ『俺の話は長い』に出演する杉野遥亮

写真拡大

 俳優の生田斗真が主演を務める10月12日スタートのドラマ『俺の話は長い』(日本テレビ系/毎週土曜22時)に、俳優の杉野遥亮が出演することが発表された。主人公・満(生田)の行きつけの店のバーテンダー役を演じる。

【写真】「杉野遥亮」フォトギャラリー

 本作は、30代ニート男子の奮闘や挫折と、それに巻き込まれながらも絆を深めていく家族を描くコメディーホームドラマ。生田は4年ぶりの連続ドラマ主演で、今作が日テレドラマ初主演となる。このほか、満の義兄・秋葉光司役で安田顕、姉・秋葉綾子役で小池栄子、めい・秋葉春海役で清原果耶、母・岸辺房枝役で原田美枝子が出演する。脚本は『世界一難しい恋』『もみ消して冬』の金子茂樹。

 主人公の岸辺満(生田)は、大学卒業後コーヒーにはまり起業したものの失敗し、6年前から無職の31歳ニート。喫茶店を営む母親に寄生しながら生活している。自分でも何とかしたい気持ちはあるが、彼には屁理屈上手で口げんかだけは誰にも負けないという特殊能力があり、自分のふがいなさを人のせいにして生き延びてきた。ところが、そんな彼の人生が、マイホーム建て替えのため一時避難で転がり込んできた姉家族によって一気に動き出す…。

 杉野が演じるのは、満と光司が通う「Bar クラッチ」のバーテンダー、駒野海星役。

 杉野は「バーテンダーといえば、色気だったり、豊富な人生経験からくる大人の余裕がある人というイメージが自分の中であるので少し不安もありますが、これまでとは少し違った一面をお見せしていければと思います。生田さんをはじめとした頼れる先輩方に胸を借りてお芝居ができるのを楽しみにしています」とのコメントを寄せている。

 ドラマ『俺の話は長い』は日本テレビ系にて10月12日より毎週土曜22時放送。