肉×ワインを存分に味わえる“至極の肉フェス”横浜で初開催

写真拡大 (全5枚)


大人気の「肉フェス」が新たに仕掛ける、肉とワインをテーマに絞ったフードイベント「肉ワインフェス 2019」が、9月26日(木)〜29日(日)の4日間、横浜赤レンガ倉庫にて開催される。

クラシックの定番からオペラ、ミュージカルの名曲など、誰もが聞いたことのある音楽が演奏され、子どもから大人まで楽しめる野外クラシックフェス「STAND UP! CLASSICFESTIVAL ‘19」の一環として行われる同イベントでは、“肉+ワイン+音楽”をコンセプトに、厳選されたちょっぴり繊細な肉メニューとワインを提供する。

「STAND UP! CLASSIC FESTIVAL‘19」への入場は有料だが「肉ワインフェス 2019」のみであれば入場料は無料(飲食代別途)。潮風を感じる開放感いっぱいの赤レンガ倉庫で、ピクニック気分で楽しめそうだ。


今回の記念すべき第1回目は、個性的なアレンジの効いた肉メニューが並ぶ。ステーキやソーセージ、肉バーガー、焼き小籠包、イタリアンホルモン焼きなど、全国の人気店シェフたちのこだわりが光る多彩なメニューは全制覇したくなるほど。


ミシュランガイド掲載店「リストランテツヅキ」の人気メニュー「手打ちパスタボロネーゼ」も目玉メニューとして登場。ほかにも「肉ビストロDe’licieux 29」の、衣にハーブをまぶした「ミラノ風チキンカツレツ」など、各店でシェフ自慢の一品をめいっぱい堪能できる。

また、ワインブースではフランスやスペイン、アメリカ、チリ、日本産などの赤・白ワイン、スパークリング、ロゼなど、肉に合うワインがズラリと並ぶ。お気に入りの組み合わせを探しながら、肉とワインの世界をたっぷり味わって。


開催時間は、9月26日(木)・27日(金)は12:00〜21:00、28日(土)は10:00〜21:00、29日(日)は10:00〜19:00。当日は、食券・電子マネーも利用できる。

なお「肉ワインフェス」をより一層お得に楽しめるチケット「肉ワインフェスバリューセット」を、イープラスまたはファミリーマート店頭のfamiポートにて、数量限定で現在発売中なので気になる人は早めにチェックしてみて。


「肉ワインフェス 2019」で、美味しい肉料理とワインのハーモニーを楽しんでみてはいかが?

■「横浜赤レンガ倉庫」
住所:神奈川県横浜市中区新港1丁目1