Googleが納税のあり方を巡り窮地 独占的な地位にも批判

ざっくり言うと

  • 低課税国を利用して納税額を抑えているとされる米IT大手のGoogle
  • 6月のG20サミットでは、課税逃れに対する防止策が議論された
  • Googleには独占的な地位を巡る批判もあり、監視の目は厳しくなっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング