大間乃トーコ

写真拡大

Hカップの迫力バストとベビーフェイスで評判のグラビアアイドル・大間乃トーコさんのセルフプロデュース・ファースト妄想集『少女未遂』(東京ニュース通信社)が10月4日に発売される。

青森県出身、19歳の 大間乃トーコさんは、青年誌を“表紙買い”するほどのグラビアマニア。 そして好きが高じて自らグラビアデビューを果たした。その大間乃さんが事務所に所属してちょうど1年というタイミングで、 セルフプロデュースによる、 彼女自身の内情を映像化した妄想ファースト写真集を発売する。

昭和という時代、 そしてアングラ系の世界観に惹かれるという大間乃さんが、 セーラー服、 ジャズ喫茶、 古民家、 銭湯などで魅せる、 どこか安らぎと懐かしさを感じさせるエロティシズム。 妖しげな空気感を漂わせる秘宝館では、 まるでアートのような水着グラビアを披露している。 さらに、 ラブドールたちとの共演ではフィギュア然とした、 彼女の美しさと透明感が際立っている。

大間乃トーコ セルフプロデュース ファースト妄想集『少女未遂』は10月4日発売。本書の発売記念イベントも予定されている。

<プロフィール>

大間乃トーコ(おおまのとーこ)

生年月日:2000年7月11日
サイズ:T158 B95 W62 H90
出身地:青森県
趣味:グラビア鑑賞・研究、少年漫画(作家の押見修造さん、松尾末広さん、古屋兎一さんを中心に漫画好き)

撮影/須崎祐次 (c)東京ニュース通信社 (c)プラチナム・パスポート

■関連ニュース

大間乃トーコ、GカップからHカップに成長 “H” 初お披露目のグラビア (2019年07月12日)