「Magical Babyrinth(マジカル・
バビリンス)」を歌う「DA PUMP」

写真拡大

 10月5日から放送を開始するテレビアニメ「魔入りました!入間くん」の主題歌情報が発表された。オープニング主題歌「Magical Babyrinth(マジカル・バビリンス)」をダンス&ボーカルグループの「DA PUMP」、エンディング主題歌「デビきゅー」を声優アーティストの芹澤優が歌う。

 オープニング主題歌「Magical Babyrinth」では、ラップ担当のKIMIが初めてラップ作詞に挑戦し、ダンサーのDAICHIが、主人公の鈴木入間(すずきいるま)を意識した覚えやすい振り付けをしている。ボーカルのISSAは「この楽曲で意識したのは、とにかく楽しく歌うことです! 原作者と曲制作者の方の気持ちや意図を自分なりに解釈して、歌として大いに表現させてもらいました! 『魔入りました!入間くん』の世界観と楽曲、楽しんでほしいです!」とコメントした。

 エンディング主題歌「デビきゅー」では、原作者の西修氏自らがos.nishiとして作詞を担当。芹澤は「『魔入りました!入間くん』という作品は、出てくるキャラクターみんな、個性がすごい!! 色が濃い!! そんなキャラクターたちに負けないような、印象に残るステキなエンディングにしたいと思います」と意気込みを語っている。同楽曲は芹澤の2ndシングルとして11月27日にリリースされる。

 「魔入りました!入間くん」は、強欲な両親により悪魔に売られてしまった入間くんの奮闘を描くドタバタスクールライフコメディ。“悪魔学校バビルス”の理事長サリバンの孫として、鳴り物入りで同校に入学することになってしまった入間くんは、自分が人間であることを隠して学園生活を送るなか、持ち前の健気さでさまざまなトラブルを乗り越え、意図せず校内での地位を高めていく。原作漫画は「少年チャンピオン」(秋田書店刊)で連載中。