ウソでしょウソでしょ、マジなの?

あの、「ミラネーゼから愛され続けるイタリア・ミラノの老舗ピッツェリア」といわれる「SPONTINI」(スポンティーニ)の国内3店舗(原宿・横浜・福岡)、とんでもないことになりそうな気配……。

だって、なんと! 9月17日だけスポンティーニの大定番「マルゲリータ」が、通常700円のところをカスケード原宿店では120円で買えちゃうっていうんだから、びっくり。

なぜ9月17日だけ? なぜ120円??

<SPONTINI スポンティーニ>
http://spontini.jp/

みんなでお祝い!9月17日は「イタリア料理の日」

そう。実はここニッポンで9月17日は「イタリア料理の日」。料理を意味するcucina(クチーナ)と917(キューイチナナ)をかけあわせて…なんだって。

で、このミラネーゼを唸らせる老舗ピッツェリア SPONTINI(スポンティーニ)は、この記念日をみんなでお祝いしようってことで、こんなことしちゃう!

◆カスケード原宿店は「マルゲリータ」が120円!

カスケード原宿店では、スポンティーニでも1番人気のマルゲリータのノルマーレサイズが通常価格700円が、9月17日だけ1ユーロ! つまり為替レート的に120円に!

先着500人限定だから、当日は急いで!

◆FOOD&TIME ISETAN YOKOHAMA店・マークイズ福岡ももち店では「ホールピッツァ」がお得に!

FOOD&TIME ISETAN YOKOHAMA店、マークイズ福岡ももち店では、1番人気のマルゲリータ1ホール3,200円が、9月17日だけ、半額の1,600円!

こっちは先着20人だけ。こっちも「やばい!行かなきゃ」って人は急いでえええ!

ここでトリビア…… SPONTINI の人気の理由

SPONTINI(スポンティーニ)は、65年の歴史を誇る老舗ピッツェリア。ミラネーゼから愛され続けるスポンティーニは、イタリア・ミラノ16店舗を筆頭に、世界に29店舗を展開。

日本では2015年10月、カスケード原宿店が1号店としてオープン。

その特徴はなんといっても、大豆油をたっぷりとふりかけて、鉄鍋で揚げるようにしながらじっくり焼きあげるスタイル。

カリカリに焼かれたピッツァ底に、ふっくらと膨らんだフワフラの生地、トロトロのたっぷりとしたモッツァレラチーズで完成される1枚は創業時と変わらないレシピでつくられてるんだって!

そして、オリジナルブレンドのスパイスを加えたトマトソース、モッツァレラチーズ、小麦粉など、ピッツァづくりに必要な食材はすべてイタリアから輸入してるところもすごい。

ピッツァを焼く薪窯やオーブンもイタリアから輸入。「本国と同じ環境で、本場の味をそのまま日本でも再現している」っていうから、これまたすごい。

さらに、食材だけでなく、生地の塩分にもこだわってるっていうSPONTINI(スポンティーニ)のピッツァ。「もういますぐ食べたーいっ!」って人は、いますぐ店舗へ! いや9月17日を狙ってみて!

(C) Cristian Castelnuovo

tokyochips編集部