『ノンストップ!』に出演する「山口真帆」マカオ旅の様子

写真拡大

 今年5月にアイドルグループを卒業し、女優に転身した山口真帆が、情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系/毎週月〜金曜9時50分)の9月16、23日放送にゲスト出演し、“秋のマカオ旅”の模様を伝える。山口にとっては女優転身後初のテレビ出演。

【写真】山口真帆が出演する『ノンストップ!』フォトギャラリー

 番組では、統合型リゾート(IR)をはじめ世界中の新しいものが集まり、女子旅にぴったりのマカオの魅力を、山口が久代萌美アナウンサーと共に徹底調査する。

 テーマパークのようなマカオの街を歩いていると、話題は山口の女優転身についての話へ。久代アナに心境の変化について尋ねられると、山口は「新しいことに挑戦するっていうワクワクがある。難しいこともたくさんあるけれど、できないからこそやりがいがあって楽しい」と、再スタートに前向きな気持ちを語る。

 その後二人は、ハリウッドの世界を演出した巨大ホテル・スタジオシティへ。ホテル内にある世界初の8の字観覧車に二人は大興奮。ゴンドラに乗ると、女子トークに花が咲く。久代アナに「なぜ今回女優に?」と聞かれると、山口は「私は周りに合わせる性格だったので、“自分が無い”と思っていて。それがお芝居だと、誰かになりきったりその役になりきったりするから、それがすごく楽しくて」と、自分のコンプレックスが“女優になる”という決断を後押ししたことを明かす。

 さらに二人は、新国立競技場でも話題になった世界的建築家のザハ・ハディド氏が手掛けた最新ホテル・モーフィアスに移動。ホテル探検後は、広東料理の3つ星レストランで豪華なディナーを堪能する。今後どんな女優になりたいかと尋ねられた山口は「今期待されている部分も大きいと思うし、いろんな意見があると思うので、自分に厳しく一つ一つのお仕事を頑張っていけたら」と思いを語る。

 山口は今回の旅の感想を「マカオの街並みはとてもおしゃれで、外を歩いてるだけでワクワクしました。中でも驚いたのがビルの真ん中にある観覧車です。インスタ映えスポットがたくさんあるので、女子旅にもいいと思いました。お料理も美味しくて、また訪れたいです」と話す。また今後の女優活動については「一つ一つのお仕事を真剣に取り組んでいけたらと思います」と意気込んでいる。

 山口真帆が出演する『ノンストップ!』は、フジテレビ系にて9月16、23日9時50分放送。