着用したブラトップが即完売/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ジェイミー・フォックスとの約6年間の交際にピリオドを打ったケイティ・ホームズが、シングルとなって初めて公の場に現れた際に着ていたキャメル色のカシミアのブラトップ“ブラレット”が即座に完売。独身ケイティの新たな挑戦が始まったようだ。

【写真を見る】ケイティ・ホームズがイメチェン!オフショルダーでブラトップが露わに/写真:SPLASH/アフロ

ジーンズ姿の娘のスリと共に、マンハッタンでタクシーを止めようとしているケイティの姿が目撃されていたが、ケイティはジーンズに“カイト”のカシミアのブラレット、同ブランドのカーディガンという装い。ケイティは520ドル(約5万6000円)のブラレットを約2年前に購入していたようだが、今回は露出度も大きかったせいか、1時間もしないうちに完売。お揃いの500ドル(約5万3000円)のカシミアショーツ、1540ドル(約16万5000円)のカーディガンの売り上げも好調で、ケイティがトレンドセッターとなったようだ。

この際ケイティは、カーディガンの右肩をオフショルダー状態にして着こなしていたためこのブラレットの存在が発覚したが、当初はこれまでのケイティと違って露出度が高かったことから、「ジェイミーと破局して変になったの?」「ケイティが振ったと言っても、結局は浮気されたわけだから失意のどん底に違いない」「スリと一緒のときに、なんてだらしのない格好」といった非難の声が殺到。その後も、ブラトップが覗く赤いツーピース、黒いレースのブラトップにジャケットという装いでニューヨーク・ファッション・ウィークに訪れるなど、破局をきっかけに、ケイティのファッションに大きな変化が見られたのは間違いない。

これについてケイティの親友で、ケイティのドレスを手掛けているザック・ポーゼンは、「ケイティのファッション戦略をセクシー路線に変更した」ことを認めており、これまでのコンサバスタイルから一転、40歳のケイティが、トレンドセッターとして、ファッション界で新たな一歩を踏みだしたようだ。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)