Ford

写真拡大 (全3枚)

マスタングは、フォードの歴史の中でも大きな成功となり世代問わず今なお愛されている車だ。アメリカ車を代表する1台でもあり、世界で最も売れたスポーツクーペでもある。歴代マスタングを集めたギャザリングが先日開催され、計1326台のマスタングが一挙に集まった。アメリカで開催されたものだと想像するのが当然の流れであるが、これはベルギーで開かれたのだ。



マスタングはヨーロッパマーケットにおいても成功していたが、中でもベルギーで販売台数を伸ばしていた。ロンメルにあるテスト場は50年以上にもわたる歴史を持つ。そのような場で開かれたギャザリングには、ベルギーに限らずヨーロッパ中からマスタングが集まるにいたった。2017年にはメキシコでもギャザリングが開催され、その時の記録は960台だったが、その数をはるかに上回る台数が記録されたのだ。



また、当日には第二次世界大戦で活躍し、当時最速のレシプロ機と言われたP51 マスタングの飛行も行われた。マスタングの名の由来となったマシンである。

55周年を迎えたマスタングが、これからどのように進化していき、クラシックモデルはどのような価値が付けられていくのであろうか、期待したい。