「本好きの下剋上」諸星すみれが歌うOP主題歌「真っ白」が流れる本PV公開

写真拡大 (全2枚)

(C)香月美夜・TOブックス/本好きの下剋上製作委員会

香月美夜氏のファンタジー小説をテレビアニメ化する「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません」の本プロモーションビデオが公開された。諸星すみれが歌うオープニング主題歌「真っ白」が流れるなか、主人公のマイン(CV:井口裕香)が異世界の街エーレンフェストで送る日々の暮らしが描かれている。姉のトゥーリ(中島愛)、母のエーファ(折笠富美子)、父のギュンター(小山剛志)、幼なじみのルッツ(田中睦心)、神官長のフェルディナンド(速水奨)といったメインキャラクターも多数登場する。

また、発売中の原作小説第四部「貴族院の自称図書委員VIII」の帯やチラシ、全国の書店に設置されているマインのスタンディ、10月から配布予定の小冊子に掲載されているQRコードでアクセスできる「隠し部屋」では、キャラクター別PVが先行公開されている。

同作は、もっと多くの本を読みたかったという未練を抱えたまま命を落とした本須麗乃(もとすうらの)が、本がぜいたく品とされる異世界に少女マインとして転生し、現代日本での知識を生かして本を作ろうと奮闘する姿を描く。WOWOWほかで10月2日スタート。10月9日午後8時から、AT-Xで放送されることも決定した。