本格ブレイクが期待されるL・マルティネス photo/Getty Images

写真拡大

22歳のアルゼンチン代表FWは今季本格ブレイクを果たすことができるのか。昨夏インテルに加入したFWラウタロ・マルティネス。名門の背番号「10」を託された男は、加入初年度だった昨季35試合に出場し9ゴールを記録した。欧州初挑戦であるのに加え、まだ21歳だったことを考えると上々の成績と言えるだろう。

イタリアの水にも慣れ、いよいよ今季はL・マルティネスにとって勝負のシーズンとなる。ロメル・ルカクという頼もしいパートナーも手に入れ、準備は整った。そんな新星FWの飛躍を予想する男がいる。アルゼンチンのレジェンドであり、かつて同クラブで活躍したエルナン・クレスポ氏だ。伊『Gazzetta dello Sport』のインタビューに応じた同氏は、母国の後輩について次のように語っている。

「加入当初は活躍するか怪しいところもあったね。だけど、その後ラウタロは研究を重ね、今では未来ある若手だと言わざるを得ないほどの存在になった。(アントニオ・)コンテは素晴らしい監督だし、彼についていけばラウタロは偉大なチャンピオンになることができると思うよ」

クレスポ氏はインテルがコンテ監督を招聘したのも、L・マルティネスにとって追い風になると考えているようだ。はたしてアルゼンチンのヤングスターは、イタリアが誇る名将の下でどれほどのゴールを決めるのだろうか。ユヴェントスからイタリアの覇権を奪いにかかる“ネッラズーリ”のキーマンはこの22歳かもしれない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

久保建英がカバーの最新号は、欧州4大リーグからJリーグまで網羅したヤングスター特集。今、サッカー界を熱くしてくれる期待のU-22選手はこの29人だ!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/