セリエA全チーム、監督の給与額がこれ

写真拡大

毎年メディアによって各クラブの選手や監督の推定給与額が報告されるイタリア・セリエA。

そして今回も『Gazzetta dello Sport』がそのデータを掲載し、各チームの監督給与も明らかになった。それが以下の通りだ。

18位:イゴール・トゥドール(ウディネーゼ) 年俸:50万ユーロ(およそ0.6億円)

16位:イヴァン・ユリッチ(ヴェローナ) 年俸:60万ユーロ(およそ0.8億円)

16位:エウジェニオ・コリーニ(ブレシア) 年俸:60万ユーロ(およそ0.8億円)

15位:ロベルト・ダヴェルサ(パルマ) 年俸:75万ユーロ(およそ0.9億円)

14位:ファビオ・リヴェラーニ(レッチェ) 年俸:90万ユーロ(およそ1.1億円)

13位:ロランド・マラン(カリアリ) 年俸:100万ユーロ(およそ1.3億円)

12位:ロベルト・デ・チェルビ(サッスオーロ) 年俸:100万ユーロ(およそ1.3億円)

11位:ヴィンチェンツォ・モンテッラ(フィオレンティーナ) 年俸:150万ユーロ(およそ1.9億円)

9位:エウゼビオ・ディ・フランチェスコ(サンプドリア) 年俸:180万ユーロ(およそ2.3億円)

9位:ヴァルテル・マッツァーリ(トリノ) 年俸:180万ユーロ(およそ2.3億円)

7位:マルコ・ジャンパオロ(ミラン) 年俸:200万ユーロ(およそ2.5億円)

7位:シモーネ・インザーギ(ラツィオ) 年俸:200万ユーロ(およそ2.5億円)

6位:ジャンピエロ・ガスペリーニ(アタランタ) 年俸:250万ユーロ(およそ3.1億円)

4位:パウロ・フォンセカ(ローマ) 年俸:300万ユーロ(およそ3.8億円)

4位:シニシャ・ミハイロヴィッチ(ボローニャ) 年俸:300万ユーロ(およそ3.8億円)

3位:カルロ・アンチェロッティ(ナポリ) 年俸:500万ユーロ(およそ6.3億円)

2位:マウリツィオ・サッリ(ユヴェントス) 年俸:550万ユーロ(およそ6.9億円)

1位:アントニオ・コンテ(インテル) 年俸:1100万ユーロ(およそ13.8億円)

1位になったのはダントツの数字でアントニオ・コンテ監督!なんとサッリ二人分の報酬を受け取っているようだ。

意外に高額なのはボローニャのミハイロヴィッチ監督。なんと4位にランクインされているぞ。