クレドール誕生45周年限定モデル│シリーズ初のメカニカルムーブメントを搭載

写真拡大

クレドールの、都会的でエレガントな人気シリーズ リネアルクスより、クレドール誕生45周年を記念した限定モデルが発売される。「夜明け」をテーマに、1880年(明治13年)創業の老舗七宝店「安藤七宝店」の高度な技法を用いたエナメルダイヤル限定モデルで、同シリーズ初となる自動巻メカニカルムーブメントを搭載した。

日本人の感性と精緻を極めた技術により、豊かな個性を持つ高級ドレスウオッチのブランドとして1974年に誕生したクレドールは、2019年に45周年という記念の年を迎えた。フランス語で「黄金の頂き(CRÊTE D OR)」を意味するその名前に相応しく、ムーブメントから細かな部品のひとつひとつに至るまで、厳選された素材に名工の技術を注ぎ込み、その美しさと品質を守り続けている。

そんな記念を迎えた今年は、年間を通して「ハンドワークス」をテーマに、限られた職人による手の込んだ特別なモデルを届けており、その第5弾となるエナメルを施した限定モデルが登場。

透明感ある美しいダイヤルは、内側から外側にかけて深みが増していくグラデーションのエナメルが採用された。「安藤七宝店」の職人自ら釉薬の微妙な色味を調合し、メンズは4段階、レディスは5段階の色を生み出す。それらを、土台となるひときわ優美な純銀製の素地に差し、焼成し、研磨する、という工程を繰り返し行い一枚のダイヤルベースが出来上がる。美しいグラデーションを施すには大変繊細な作業が必要となり、卓越した技術と経験を持つ限られた職人しか作ることができない。

クレドール専用の自動巻メカニカルムーブメント  紳士用キャリバー「6L75」は、ブランドにふさわしく厚さ3.69mmという薄さで、自動巻ムーブメントでは当社最薄レベル。また新たに投入となる婦人用キャリバー「2L75」は、小型ながらもパワーリザーブ約50時間以上という持続時間を実現し、実用的に使いやすいモデルだ。

「リネアルクス」は 1985年にスタートしたデザインシリーズ「リネアクルバ」をベースにした、ケースからブレスレットにかかるカーブラインを特長とする人気シリーズ。今回新メカニカルムーブメントをレギュラーモデルでも展開することで、機械式を求める本格志向のお客様など、幅広い層の声にお応えする。 4モデルとも共通して「リネアルクス」らしいボンベ形状のホワイトダイヤルを採用し、柔らかな表情を演出。

【商 品】
<クレドール> 45周年記念 リネアルクス 自動巻メカニカル エナメルダイヤル限定モデル
メンズモデルは60本(100万円:税別)、レディスモデルは20本(125万円:税別)の数量限定
10月11日(金)よりクレドールサロンにて、2020年2月1日(土)よりクレドールショップにて発売開始。