楽天・平石監督【写真:荒川祐史】

写真拡大

先発・美馬が3回4失点、手痛い黒星で3位ロッテと1.5差

■日本ハム 4-2 楽天(12日・東京ドーム)

 楽天は12日、東京ドームで行われた日本ハム戦で2-4で惜敗。連勝は2で止まり、試合のなかった3位・ロッテと1.5差に広がった。先発の美馬が今季最短タイ3回5安打4失点で5敗目。平石洋介監督は「コントロールがなかなかついてなかったですね。バランスも良くなかったのでね。今シーズン、投手の中心でやってくれているので、しょうがない」と肩を落とした。

 打線は2回無死満塁の好機を作ったが、茂木の右犠飛による1点止まり。4回に茂木の中前適時打で2点差に迫ったが、5回以降は無得点に終わった。日本ハムを上回る7安打を放ったが、2得点。平石監督は「特に2回でしょうね。あそこは2点、3点取れるチャンスがあったので。一気に同点、逆転といけたら良かったんですけど、1点しか入らなかったので。追う展開になって苦しかったですね」と拙攻を嘆いた。(Full-Count編集部)