ブンデス2部VfBシュトゥットガルトは現在、1.FCケルンに所属する、ダルコ・チュルリノフに対して関心を抱いているようだ。kickerが得た情報によれば、スピードに長けた19才ウィンガーと、クラブマネジメントはコンタクトとっている模様。

 2017年にはすでに、北マケドニア代表としての出場経験をもっている同選手は、最近ではU21代表にてフェロー諸島戦に出場し2得点をマーク、7−1での勝利に貢献している。

 なおケルンとの契約は2020年まで残されているものの、4部に属する下部チームでのプレーではなく、ブンデスリーガのトップチームでのプレーを希望するダルコ・チュルリノフは、ケルンとのプロ契約締結にはまだ躊躇をみせているところだ。